読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FREEQ LIFE

フリークホームズCOVACO FUNQで過ごすシンプルライフ

スポンサーリンク

骨格診断・パーソナルカラー診断をセルフでやってみた クローゼット整理の参考に

 

自分に似合う服がだんだんわからなくなってきた。

大学生向けの服はなんだか若々しすぎるかも、

大人の女性感がある服にシフトしていきたいなあ…という思いがフツフツと沸いてました。

 

お店の店員さんは試着をしたら「お似合いですよ」って絶対言ってきますし

(売りたいですからね…)

背が高い自分の体型、体格にあうブランドもよくわからない。

 

どうせお金を出して服を買うなら、

自分が綺麗で素敵に見える服を買って着たい!

 

という思って気になってた骨格診断とパーソナルカラー診断をやってみることに

しました

 

 

骨格診断・パーソナルカラー診断とは?

 

骨格診断とは

一人ひとり、生まれ持った骨格構造(骨格スタイル)は違います。 似合う色が違うように、この骨格構造により、似合うファッションアイテムも異なります。 骨格診断は、ボディの質感やラインの特徴などを診断することで、似合う「素材」と「形」を導きだすものです。

パーソナルカラー診断などのカラーレッスン予約サイト|カラーナビ

 

ストレート・ウェーブ・ナチュラルと3タイプに分かれます。

 

 

 

 

パーソナルカラー診断とは
パーソナルカラーとは、その人の生まれ持った色(肌・髪・瞳・頬・唇など)と雰囲気が調和した色(=似合う色)のことです。人それぞれ個性が違うように、似合う色もそれぞれ違います。
似合う色を見つける診断のことを「パーソナルカラー診断」と呼びます。

http://www.cosme.net/html/spc/1310/about.html

 

パーソナルカラー診断では

  • 肌が輝いて、透明感が増して見える
  • 若々しく、生き生きと見える
  • シミやシワなどのマイナスイメージを目立たなくしてくれる
  • 顔立ちを立体的に見せてくれる
  • 自分の演出したいイメージを実現させる

 

こんな感じで、自分を綺麗に見せる色を知ることができます。

春・夏・秋・冬と4タイプに分けています

 

 

近くで受けられそうになかったから本でセルフ診断してみる

 

f:id:asuka-hiraya:20170326160034j:plain

 

図書館で本を借りることができたので、こちらでセルフチェックしてみました。

カラーシートが付いていて、顔の隣にもってきて自分がよく見える方を夫に見て判断してもらいました。

第三者の目を利用するといいみたい。

 

 

 自分の結果は…ウィンター×ウェーブでした

 

ウェーブの骨格タイプが似合う服は、

  • フリルや丸首のブラウス
  • プリーツやタックなど装飾のあるデザイン
  • ポリエステルやシフォン、スエードなどやわらかい質感
  • 透ける素材

 

「ウェーブ」が心がけたいのは「メリハリ」です。

ウエストをキュッと絞ったり、胸元にボリュームを足したりして、凹凸感のあるXラインを作りましょう。飾りや素材でふんわりとさせるのがポイント。

着丈の短いトップスや、ハイウエストの切り替えデザインは重心があがってバランスがよくなります。

 

 

 花柄トップスとか、ふわっとしたブラウスにタイトスカートを合わせたり…

 

 

ふわ×ぴた意識 がポイントみたいです

 

また、胸元がさみしくなりがちなのでVネックなど胸元が見えやすいものより、

丸襟だったり、胸元にフリルがついているもののほうが合いやすいようです。

 

今年はとろみブラウス、スキッパーブラウスとか着てみたいなと思ったけど

けっこう胸元開いているので、この結果からだと自分には似合わないかもしれない…

 

 

ウィンターに似合う色もわかったので、試着やクローゼットの整理に役立てたいです。

お気に入りの服でクローゼットを埋め尽くすいい一歩になれる本でした!

 

 

 

 

 

 

 

 関連記事

www.freeq-life.com

  

www.freeq-life.com

 

ブロトピ:ブログ更新しました

ブロトピ:今日の生活・文化情報