美容

秋冬のクレンジング とろけるクレンジング洗顔バームでしっとり肌に

 

普段はお肌に優しいミネラルファンデーションを使って

お肌に負担の少ないメイクを心がけています。

 

素肌が綺麗な方が、メイクで念入りに隠さなくて良いし楽ですので

なるべく素肌は綺麗なままでいたいなあ〜と思っています。

 

 

使っているミネラルファンデーションはクレンジングを使わなくても石鹸で落とせるものですが、

手持ちの化粧下地や日焼け止めも併用して今は使っているので

洗顔料だけだとちょっと不安なのでクレンジングも使っています。

 

となると、なるべくクレンジングも肌負担の少ないものにしたいところ…。

オイルクレンジングは夏場は良かったけど、これからの時期は乾燥するかもな〜と

思っていたところ、話題のクレンジングをお試しさせていただきました!

 

とろけるクレンジング洗顔バームでしっとり肌に

話題のクレンジングバームDUO(デュオ)クリアをお試しさせていただきました。

こちらのクレンジングは毛穴汚れをしっかり落とす!って広告でよく見かけますね。

DUO ザ クレンジングバーム

 

バームのクレンジングはこすらずに軽くメイクオフできる、

しっとりした洗い心地で肌負担が少ないと話題になっています。

 

クレンジングバームDUOはいくつか種類があるみたいで…

こちらの「クリア」は通常のよりも毛穴悩みに特化したものだそうです。

使用感もクレンジングバームに比べさっぱり軽く、さわやかなグレープフルーツ精油の香りが特徴です。

 

毛穴に効く秘密

 

独自技術の毛穴より小さい微粒子カプセル「毛穴クリアカプセル」が特徴で

  1. 01.毛穴よりはるかに小さい(約100nm)微粒子カプセル
  2. 02.お肌に馴染むと同時に微粒子化
  3. 03.洗浄成分と美容成分を内包
  4. 04.弾力性に富んでいるため汚れなどを絡め取れる

 

お肌を傷つけることなく、メイク汚れ、毛穴汚れ、古い角質まで絡め取ってくれます。

 

毛穴に効果的な美容成分

透明感、ハリ、ツヤなどを与える、31種類の美容成分(24種類の植物エキス、ビタミンC、ナノコラーゲン、ナノヒアルロン酸、ナノセラミド9など) お肌に嬉しい成分もたっぷりです。

 

この美容成分は毛穴に効果的なものが揃っていて、

毛穴をほぐす→角質の排出→毛穴を整える→引き締める と悩みにアプローチしてくれます。

 

 

蓋の裏にスパチュラがしまえるのは便利ですね!

よく化粧品のクリームはスパチュラが別で、無くしちゃったり、別で出すのが面倒!

スポンサーリンク

って思ってたことがあったので、一つになっていて使いやすいです♪

 

 

 

アイスクリームのようにすくって使います。すくった感じは少し硬めです。

一回の量はスプーン山盛り一杯です。

 

 

 

手に取ると体温でスルッととろけて、肌になじんでいきます。

オイルで化粧を落とす感覚で、くるくるとお化粧を落とします。

 

 

 

スルスル伸びて、軽い使い心地。オイルクレンジングよりもお肌に負担が少なそうです。

 

軽くマッサージすると鼻や頰のあたりのザラザラ感も取れていきます。

マッサージクリームとして使っても良いですね。

 

ダブル洗顔は不要で、これ一つで洗顔まで完了です。

 

使った感触

・洗い上がりはつっぱらずしっとり
・角栓汚れもさっぱり落ちる
・柔らかい使い心地で、お肌に負担が少ない

 

使い続けると毛穴の汚れが目立ちにくくなるかな?ちょっと期待してます。

 

秋冬のクレンジングには、オイルクレンジングよりも

バームやクリーム状のクレンジングの方がお肌の調子が良くなりそう!

 




DUO ザ クレンジングバーム

 

 

 

にほんブログ村テーマ +++ 美容ブログ +++へ
+++ 美容ブログ +++

にほんブログ村テーマ いつまでも若く美しく☆アンチエイジングへ
いつまでも若く美しく☆アンチエイジング

にほんブログ村テーマ コスメ全般(コスメティック/化粧品)へ
コスメ全般(コスメティック/化粧品)

 

 

スポンサーリンク

今日もご訪問くださりありがとうございました! 皆様の応援クリックが記事更新の励みです。
よろしければポチッと一回ずつお願いします!

にほんブログ村 インテリアブログへ

購入したものや素敵なものを集めています

インスタグラムもマイペースに更新中♪

連載中

covacoを建てるまでのストーリーを連載中です

ABOUT ME
asuka
asuka
ガレージ付き平屋COVACO FUNCに住んでいます。 北欧インテリアが好きで、シンプルな生活を目指しています!

コメントを残す