DIY

キッチンに飾り棚をつけたくて…連休だしちょっとひと手間DIY パート1

 

インスタグラムなどでキッチンにおしゃれな飾り棚が付いているおうちの写真を

見ることも多く、自分の家にも飾り棚があったらいいな〜と思って

連休で時間もあるし作ってみようかと、DIYで作ることにしました。

 

DIYでキッチンに飾り棚を作る!

 

材料になる板をスーパービバホームにて買ってきました。

 

W910×H210、W1820×H210と使いたいサイズの板がちょうどあったので、

カットの手間なく購入できました。

今回は「ラワン板」を使用してみます。

 

 

板の塗装

塗装前に表面を軽くヤスリでやすって滑らかにしていきます。

 

 

ウッドデッキの再塗装のために購入した、ランダムアクションサンダーが活躍。

電動でささっとやすりがけが終わりました。

粉がすごい出るので、やすった後はよく拭いてください。

 

 

塗装には「ワトコオイル」のナチュラルを使用しました。

艶が出ていい感じになるとDIYで評判の良い塗料です。

 

 

 

ローラーでさっと1回塗りして、30分ほど乾かして拭き上げます。

その後、24時間くらい乾燥させて塗装完了。

 

塗ったものの、

 

ラワン材ってこんなに赤っぽくなるんか!

 

ナチュラルな感じにしたかったけど、思ってたより濃い色で部屋に合うかな…?

 

 

と不安になったので、部屋に持ってって壁にくっつけてみたら

いい感じだったので失敗せずにすみました。

(パイン材にしとけば良かったと一瞬思った)

 

 

 

ブラケットを買ったものの… 色がイマイチ

 

棚板は順調に仕上がりました。

残るはブラケットを使って壁につけるのですが…。

 

購入したブラケットは木製(マンゴーウッド)です。

アイアンは夫が好みでないと言っていたので、他のものを探してこちらにたどり着きました。

 

 

キッチンの柱部分に当てて見ると…

色がラフなヴィンテージすぎて似合わない…! ガビーン

スポンサーリンク

 

私はもっとナチュラルで家の雰囲気にあったほうが良い!

このままではチグハグして微妙になってしまう…

 

 

 

 

ということで、全部バラしました。

表面を削って塗装し直すことにします。

 

 

バラすのはいいんだけど、最初から全部のネジ山が潰れてる!

おそらく輸入商品だと思われます。

日本製だったらこのクオリティじゃ販売できないよね…。

 

 

 

1パーツずつランダムアクションサンダーで塗装を削っていきます。

手間はかかるけど、色を変えるために仕方ない。

 

 

 

 

塗装を削ったら白っぽくなりました。

なんか所々、木の乾かし方が甘いんだか、黒っぽいとこもあるんですけど〜!

 

 

全部ブラケットのパーツを削ってこの日は終了。

長くなりますので、その2へ続きます…。

 

 

     

ブラケットはアイアン系なら色々種類が豊富です。

木製となると種類がなかなかない…。

 

 

あわせて読みたい
無印良品「壁につけられる家具」の棚を木の壁にDIYでつけてみた ちょっと前にDIYで改造した、私のワークスペース。 パソコンを置いている机の前の壁を羽目板を並べてナチュラルな感じに仕上げ...

 

 
ピン留できるものもあります

 


金具が見えないこういうのもいいなあ

 

 


こちらはサイズオーダーもできる!ビスも見えずにスッキリ

 

 

 お家作りの参考コミュニティ

にほんブログ村テーマ 日曜大工・DIY・手作りへ
日曜大工・DIY・手作り

にほんブログ村テーマ * ステキなインテリア&雑貨 *へ
* ステキなインテリア&雑貨 *

にほんブログ村テーマ 北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器へ
北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器

 

 

 

スポンサーリンク

今日もご訪問くださりありがとうございました! 皆様の応援クリックが記事更新の励みです。
よろしければポチッと一回ずつお願いします!

にほんブログ村 インテリアブログへ

購入したものや素敵なものを集めています

インスタグラムもマイペースに更新中♪

連載中

covacoを建てるまでのストーリーを連載中です

ABOUT ME
asuka
asuka
ガレージ付き平屋COVACO FUNCに住んでいます。 北欧インテリアが好きで、シンプルな生活を目指しています!

コメントを残す