DIY

ウッドデッキの再塗装 DIYで剥がしからキシラデコール塗りました

 

そろそろ雨が当たるところ、人がよく通る玄関前の

ウッドデッキの塗装が気になり始めました。

 

年明け前にやりたいな〜と思い、夫がランダムアクションサンダーを購入したので

ウッドデッキの再塗装を今年もチャレンジしました。

 

 

ウッドデッキのDIY再塗装

 

前回の塗装で塗った、「INWOOD(インウッド)」は上から塗ることができないので

一旦削って塗装を落としてからでないと再塗装ができない…。

インウッド塗料は代理店が取り扱わなくなったので、もう手に入りません。

水弾きは良かったですが、再塗装は面倒ですね^^;

 

あわせて読みたい
ウッドデッキをDIY再塗装してみた なんとなーく白っぽくなっているのと 塗料が安めに買えたのでウッドデッキを再塗装してみました 今回使用した塗料...

 

上から再塗装できる塗料なら、剥がし作業はないので楽だと思います。

(余計にお金と手間がかかるから、

夫がなんでインウッドにしたのか…。正直ムカついてます><)

ということで作業は夫に全部お任せ。

 

 

ランダムアクションサンダーで塗装を削る

回転するヤスリです。木に当てて削っていきますが、

木に反りがあるのでうまくはがれないところが出てきます。

 

目立つところはビスを抜いて、一枚の板にしてから削るとうまく削れました。

 

 

 

削るとすごい木の粉が出てくるので、マスクをした方が良いです。

 

掃除機のように、削った木の粉は本体が吸い取ってくれますが、あっという間に一杯に。

ゴミ箱・ゴミ袋も近くに用意しておくといいでしょう。

 

 

 

途中休憩したりしながらで、一通り削り終わるまで4時間ほどかかりました。

ここからちょっと塗装残りが木になるところを重点的に手直し。

 

 

スポンサーリンク

削り終えて、塗装の準備

削り終わったらブロアーで木の粉を飛ばして、養生をしていきます。

塗料を買いに行って、帰ってきてから始めたのですっかり暗くなってしまいました^^;

 

 

 

基礎部分や外壁にペンキがくっつかないように、マスカーという

養生テープとビニールがくっついたものを使って保護します。

 

デッキの隙間にヘラなどを使ってビニールを押し込みました。

 

 

いよいよ塗装開始

まずは一回塗り。

今回はキシラデコールのピオニーを使って塗装しました。

 

キシラデコールは上から塗って大丈夫なので、二年くらいたったらまた上から塗る予定です。

24時間乾燥させて、二回塗りをしました。

 

 

再塗装完了

色はピオニーだと薄いかな?どうかな? と思っていましたが

二回塗りしたらいい感じ!

 

 

 

側面もやれば良かったかな?

新築の輝き復活!って感じでだいぶ綺麗になりました。

 

芝生は夫が丁寧にお世話しているせいか、まだ緑が残っています。

近所の家はみんな枯れて真っ黄色になっていますが…。

 

近いうちに高圧洗浄機が欲しいと思っているので

家の周りもピカピカにしたいです^^

 

 

ブロガーさんの素敵なお宅がいっぱい♪

にほんブログ村テーマ 平屋暮らしへ
平屋暮らし

にほんブログ村テーマ 新築一戸建てへ
新築一戸建て

にほんブログ村テーマ 住まい、住宅、家、住居、家屋へ
住まい、住宅、家、住居、家屋

 

 

スポンサーリンク

今日もご訪問くださりありがとうございました! 皆様の応援クリックが記事更新の励みです。
よろしければポチッと一回ずつお願いします!

にほんブログ村 インテリアブログへ

購入したものや素敵なものを集めています

インスタグラムもマイペースに更新中♪

連載中

covacoを建てるまでのストーリーを連載中です

ABOUT ME
asuka
asuka
ガレージ付き平屋COVACO FUNCに住んでいます。 北欧インテリアが好きで、シンプルな生活を目指しています!

コメントを残す